2019年02月26日

40周年記念講演会

聖学院みどり幼稚園の40周年記念行事の最後のプログラム、特別講演会を行いました。講師には、現在テレビなどにもよく出演しておられ、おそらく子育て世代の親には日本で一番有名な方の一人だと思います大豆生田啓友先生(玉川大学教育学部教授)をお迎えし、『いまどきの子育て、幼児期に大切なこと』と題してご講演いただきました。
IMG_2170.JPG

先生は日本中でひっぱりだこの方なので、僅か100名程度の会でお話ししていただくのは本当に申し訳ありませんでしたが、にも関わらず約1時間半、聴くものを引き付ける熱い内容でした。
IMG_2193.JPG IMG_2172.JPG

お話しを伺いながら、「みどり幼稚園の中で普段起こっていることと同じだなぁ」と感じたり、父親としての失敗談に私自身の過去の経験を重ねたりしながら、あっという間の時間でした。おそらく参加された方皆さんが同じように感じたのではないでしょうか。
IMG_2199.JPG IMG_2177.JPG

最後には、お忙しいにも関わらず先生のご著書『子育てを元気にすることば』へのサイン会もして下さり、長蛇の列ができるほどでした。子育てに苦労したり悩んだりということは親として誰にでもある経験だと思いますが、とても勇気を与えて下さった先生のご講演に心より感謝申し上げたいと思います。







posted by グリーン at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

40周年記念音楽会

子ども達に本物の音楽を聴いて欲しいという願いから毎年行っている音楽会ですが、今年は40周年の節目の年、今年はベアンテ・ボーマン氏をお迎えしての音楽会を行うことができました。
2018みどり40週年記念ロゴ.png

同氏は1979年に宣教師として来日し、東京交響楽団の首席チェリストとして31年間務められました。現在はソロや室内楽など様々なオーケストラの客演主席チェロ奏者として演奏活動を行う一方、チャペルコンサートを初めとする宣教の働きにも携わっていらっしゃいます。
IMG_2168.jpg IMG_2161.jpg

初めてチェロを見た子ども達も多かったと思いますが、「チェロのお兄さんはコントラバスで妹や弟はバイオリンやビオラです。」との説明に頷いているお友だちが結構いたようでした。
IMG_2123.jpg IMG_2133.jpg

「チェロの発音できる音域は3オクターブ前後ですが、ハーモニクスという手法を用いてさらに数オクターブまで高い音を出すことも可能です。」などと実演も交えながら教えていただきました。
IMG_2126.jpg IMG_2142.jpg

最初の30分は子ども達中心の選曲で、最後には幼児さんびかの『まもり』やみどり幼稚園の歌などもみんなで一緒に歌いました。
IMG_2141.jpg IMG_2145.jpg

子ども達が別れを告げた後は大人向けの演奏でした。チェロの音色に思わず吸い込まれましたが、その間に宣教師としての素晴らしいメッセージも語って下さり、充実した時を過ごすことができました。
IMG_2152.jpg

ボーマン先生は聖学院とも関わりが深い方ですが、奥様ともどもとても気さくで私たちの心を音楽とメッセージでとても暖かくして下さいました。毎年この音楽会を通して色々な楽器に興味を持つ子ども達が多いのですが、今回もチェロを学びたいというお友だちが現れるかも知れませんね。






posted by グリーン at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

2月前半の行事

寒い日と暖かい日が繰り返されながら、次第に春めいてくるこの頃です。年長バイオリン組のお友だちも卒園に向けての準備も始まりました。
そんな中、2月には恒例の節分(豆まき)や聖学院大学の留学生の方たちとの交流会が行われました。
RcPyu117Uel.png


節分(豆まき)
例年年長さんが鬼になりますが、今年もまずは鬼の面作りから始まりました。
IMG_1853.JPG
IMG_1869.JPG IMG_1864.JPG

そしてこんな感じになりました。恐ろしい鬼、可愛い鬼、それぞれの個性が良く出ていますね。
IMG_1892.JPG IMG_1882.JPG

年中さんたちは早々と豆まきの体制でした。
IMG_1901.JPG IMG_1908.JPG

鬼たちはこっそりと近づいて来ました。
IMG_1916.JPG IMG_1914.JPG

太鼓の合図で一斉に飛び出し、年少や年中のお友だちに襲いかかり(?)ます。特に年少さんたちは怖くて必死で鬼に豆を投げつけているようでした。
IMG_1923.JPG IMG_1930.JPG

そしてついに鬼たちは降参して一目散に退散したのでした…
IMG_1936.JPG IMG_1937.JPG

毎年恒例ですが、年長さんたちは「今までも年長さんたちはこうやって鬼をやってくれていたんだ」と改めて再認識したようです。こうやって伝統が引き継がれていくんだなぁ、と感じました。

留学生との交流会
聖学院大学では試験期間も終わって春休みに入っている人も多いのですが、毎年留学生の方が来て下さいます。今年も3人の留学生が来て下さり、それぞれ中国や韓国、ケニヤの紹介をしてくださり、一緒にダンスをしたり歌を歌ったり楽しい時を過ごすことができました。
IMG_2096.JPG IMG_2099.JPG
IMG_2107.JPG IMG_2111.JPG

子どもたちも本当に楽しそうでした。本当に毎年良い交わりの時を与えられて感謝です。
IMG_2101.JPG IMG_2119.JPG








posted by グリーン at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

おもちつき会

昨年末より殆ど降雨がなく、世の中ではインフルエンザが猛威を奮っている時期ですが、幸いみどり幼稚園では感染拡大もほとんどなく、今年も予定通り「おもちつき会」を行うことができました。
IMG_1727.jpg IMG_1750.jpg

子ども達はお父さんやお母さん(お爺ちゃんやお婆ちゃん、兄弟姉妹なども…)達と共に元気に登園して来ました。良い天気にも恵まれ、総勢300人に及ぶ大おもちつき会です。
お父さん達は早速、モチ米を蒸すためのかまどの火の番や、臼や杵など重い荷物を運ぶお手伝いをして下さいました。モチ米が炊きあがる良い香りと、木を燃やす煙の臭いでおもちつき開始に向けて気持ちが盛り上がってきました。
IMG_1719.jpg IMG_1724.jpg

最初に短く礼拝を持ち、まずはお父さんやお母さんの中の経験者によるデモンストレーションが行われました。年少さん達のお父さんやお母さんたちの中には初めての経験という方も多かったですが、さすがに年長や年中のお父さんやお母さんたちは、皆さん経験しているので手慣れた様子でした。
IMG_1729.jpg IMG_1732.jpg
IMG_1734.jpg IMG_1737.jpg

そしていよいよ子ども達もおもちつきを経験しました。最初7〜8割程度つき上がったおもちの仕上げを子ども達がやりました。小さな子ども用杵とはいっても幼児には扱いが難しくて振り回されてしまうお友達もたくさんいましたが、年長さん達はしっかり力を込めてやれる子も多かったようですね。
IMG_1741.jpg IMG_1743.jpg
IMG_1745.jpg IMG_1752.jpg
IMG_1777.jpg

つき上がったおもちはお母さんたちが小さくちぎって味付け(きなこ、あんこ、なっとう、のりしょうゆ)をして下さいました。お父さん達はその間も、最後までずっと火の管理をして下さったり、寒い中臼や杵などを洗ったり、また小学生達も色々お手伝いして下さり、みどり幼稚園の行事は本当に家族ぐるみの行事だと思わされます。
IMG_1749.jpg IMG_1740.jpg
IMG_1806.jpg IMG_1808.jpg

おもちつきが終わると、子ども達は自分たちも手伝って出来上がったおもちを本当に美味しそうにいただいていました。10個以上食べたお友達もいたようです。
IMG_1810.jpg IMG_1825.jpg
IMG_1827.jpg IMG_1823.jpg
IMG_1812.jpg IMG_1820.jpg

小学生達もおもちをついたり、食べたり、楽しい時を過ごしてくれたようです。
IMG_1837.jpg IMG_1836.jpg

全員で準備し、全員で楽しみ、全員でお片付けをする、そんなみどり幼稚園の行事って本当にいいな、って思いました。ある小学生の卒園生が「みどり幼稚園って本当に自由で、本当に楽しい!」と言う言葉に、実感が籠もっていました。








posted by グリーン at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

2019年、3学期が始まりました!

穏やかに新年を迎えました。今年もどうぞよろしくお願い致します。
IMG_1714.jpg
IMG_1715.jpg IMG_1710.jpg

3学期も始業礼拝、お誕生会と礼拝を大切にしながらスタートをしました。子ども達はとても元気ですが、でもこの頃はインフルエンザが少しずつ広がっているようで、現在も何人かのお友達がお休みしています。これ以上広がらないと良いのですが…。
IMG_1697.jpg IMG_1696.jpg
IMG_1669.jpg IMG_1677.jpg

毎日朝晩はとても冷え込むのですが、昼間は太陽が出ているとぽかぽかして、多くの子ども達が園庭に出て遊んでいます。特に現在はお正月らしい遊びの設定をしており、子ども達も竹馬やポックリ、縄跳びなどに関心があるようです。
IMG_1655.jpg IMG_1650.jpg
IMG_1641.jpg IMG_1640.jpg
IMG_1645.jpg IMG_1652.jpg
IMG_1647.jpg IMG_1643.jpg

また室内でも、コマやけん玉、羽根つき、すごろくなど、それぞれ思い思いに色んな事に挑戦しています。最初はうまくできなくとも、「うまくできたよ」と園長に報告に来てくれるお友達もいます。
IMG_1717.jpg IMG_1659.jpg
IMG_1663.jpg IMG_1662.jpg
IMG_1664.jpg IMG_1667.jpg

そして今週末は「おもちつき会」が予定されています。インフルエンザの拡大が進まないことを祈りつつ、子どもやご家族の皆さんが楽しめる時となるよう、先生方は準備を進めています。















posted by グリーン at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

第三期未就園児クラス(たまご組)のお知らせ

みどり幼稚園では各学期、未就園児の子ども達を対象に週1日の親子クラス(ぐり組・ぐら組)を行っています。

3学期(1月〜3月)の未就園児クラスは、ぐり組・ぐら組が来年4月に向けて入園前の準備クラスとして持たれますので、それよりも小さな子ども達(誕生日が2016年(平成28)4月2日〜2017年(平成29)4月1日の子ども達)を対象に「たまご組」を行います。
まだクラスには多少空きがありますので、ご希望の方はみどり幼稚園までお問い合わせ下さい。
(なお、12/22〜25はクリスマス休暇となりますので、お問い合わせは年内は26〜28日、年明けは1月7日以降にお願い致します。)

2018年度第3期みどり幼稚園未就園児たまご組.jpg












posted by グリーン at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする