2019年05月11日

春の親子遠足

5月の清々しい天候の下で、今年も親子遠足へ行って来ました。
今年は市民の森・見沼グリーンセンターでしたが、天候にも誘われてみどり幼稚園の他にも沢山の幼稚園や保育園の子ども達やご家族で賑わっていました。
IMG_3617.JPG IMG_3615.JPG

公園の駐車場が混雑していたこともあり開会礼拝は少し遅れましたが、みんなが楽しみにしていた親子遠足です。年少組のお友だちも元気にさんびかを歌ったりお祈りすることができました。
IMG_3625.JPG IMG_3622.JPG

礼拝後は親も子も全員で楽しいダンスをし、その後各クラス毎の活動に分かれました。
IMG_3643.JPG IMG_3644.JPG

広い園庭を持つみどり幼稚園ですが、さらに広大な公園の中で、それぞれの場所に分かれて年齢に応じて楽しめるプログラムを先生達が考えて下さり、親子で楽しい時を過ごすことができたのではないでしょうか。
IMG_3651.JPG IMG_3720.JPG

IMG_3722.JPG IMG_3746.JPG

また「りすの家」にも行って来ました。りすが驚かないように静かに歩きながら、子ども達は沢山のりすと出会うことができたようです。
IMG_3733.JPG IMG_3768.JPG

全員が最初の集合場所に戻るといよいよお昼のお弁当の時間です。お父さんやお母さんと、そしてお友だちと一緒にいただくお弁当は子ども達にとって一番のご馳走ですね。
IMG_3771.JPG IMG_3781.JPG

昼食後はしばらく自由時間。それぞれ子ども達同士、また親子で思い思いに過ごしました。
IMG_3816.JPG IMG_3820.JPG

IMG_3833.JPG IMG_3839.JPG

ひとしきり遊んだ後に、もう一度みんなで集まって「さようならの会」をし、それぞれ家路につきました。お疲れ様でした。
IMG_3841.JPG IMG_3843.JPG

今年一番の暑さの中での遠足でしたが、みんな元気に沢山遊ぶことができました。特に年少さん達は保護者の方々同士の良い交流の場ともなったようです。
ゆっくり身体を休めて、月曜日にまた元気に幼稚園で会いましょう!







posted by グリーン at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年少さん 初めてのお弁当

4月の入園から約1ヶ月。年少クラスは4月中は幼稚園生活に慣れていくため、また家庭訪問があったりして午前保育が続いていましたが、5月の連休明けから午後までの保育となりました。また、それに伴いお弁当も始まりました。
7063949.png

初めてお弁当を持ってきた日、子ども達はみんなとても嬉しそうでした。身支度も早々にお弁当を見せてくれる子もいました。
IMG_3525.jpg IMG_3527.jpg

IMG_3530.jpg

そしてお弁当の時間、リュックからランチョンマット、お弁当やコップなどを出し、それぞれ席について一生懸命準備をしました。中には先生に手伝ってもらわずに準備ができるお友だちや他の子のお手伝いをしてくれるお友だちがいたり、お弁当前の時間はなかなかの賑やかさです。しかし、既におやつを一緒に何度か食べているので、戸惑う様子もあまり見られませんでした。
IMG_3535.jpg IMG_3540.jpg

IMG_3543.jpg

みどり幼稚園では食育を大切にしています。食育の第一は楽しく美味しくいただくことです。そしてお弁当はご家庭での食育とも関係します。子ども達の心身の健やかな成長のためにも昼食の時間を大切にしていきたいと思います。








 
posted by グリーン at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

つくしの会にたくさんの卒園生

今年のゴールデンウィークは超大型10連休となりましたが、その初日「つくしの会」が行われました。つくしの会はみどり幼稚園の中学生以下の卒園生の会です。
IMG_3431.jpg IMG_3435.jpg

当日は朝方まで冷たい雨が降っていましたが、ご父母の方々も合わせて約160名程の方が集まって下さいました。沢山の卒園生や旧保護者の方々から近況の報告を受けたり、活躍ぶりを知らされたり、本当に楽しい交わりの時でした。
IMG_3437.jpg IMG_3440.jpg

昨年は全体で園庭や園舎を使ってオリエンテーリングをしましたが、今年は年代別(小学1年生、小学2年生、小学3〜4年生、小学5年生以上)のクラスに分かれて、それぞれ近況報告をしたり、ゲームをしたりして楽しみました。
IMG_3448.jpg IMG_3459.jpg

IMG_3451.jpg IMG_3450.jpg

IMG_3453.jpg IMG_3452.jpg

IMG_3445.jpg IMG_3446.jpg

そして最後は、プレイルームに全員が集まり礼拝をしました。卒園以来初めての礼拝というお友だちも多かったと思いますが、すぐに幼稚園時代を思い出して、元気にさんびかを歌ったり、園長のお話を真剣に聴いて下さいました。
IMG_3475.jpg IMG_3478.jpg

つくしの会は年一回の集まりですが、その他にも夕涼み会やプレイデーやバザーなど、みどり幼稚園では卒園生も参加できる行事がいっぱいあります。これらもたくさんの卒園生達が遊びにきて下さると、私たちもとても嬉しいです。







 
posted by グリーン at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

2019年度が始まりました

4月を迎え、例年より少し早めの桜と満開のチューリップの下、9日に始業式、10日には入園式が行われ、新年度の歩みを開始しました。
IMG_3020.JPG

IMG_9173.JPG IMG_2825.JPG

始業式は天候に恵まれ、久し振りにお母さんやお父さんと共に登園してきた子ども達は、新しいクラス名を確認し、それぞれの保育室に向かいました。
IMG_2820.JPG IMG_2827.JPG

今年のクラス名は鳥の名前、年長はふくろう組、年中はきつつきぐみ、そして翌日入園する年少はすずめぐみと、はとぐみとなりました。ふくろう組ときつつきぐみは、保護者の方々と共に始業礼拝(始業式)を持ちました。
IMG_2859.JPG


翌日は2019年度の入園式。しかし前日とはうって変わって雨の降る真冬並みの寒さ(東京では雪も降ったようです…)。そんな中一人もお休みすることなく、ご父母や家族の方々と一緒に新しいお友だちがやってきてくれました。
IMG_3001.JPG IMG_2915.JPG

保護者と共に入園式会場に入ってきたお友だちはちょっと緊張気味でしたが、在園のお友だちや、ご家族、ご来賓(清水正之理事長・大学学長)に祝福され、次第に緊張も解けていったようでした。
IMG_2944.JPG IMG_2949.JPG

IMG_2961.JPG

そして最後は先生達による楽しい劇「たろうのともだち」を目をまあるくして見ていました。
IMG_2993.JPG IMG_2985.JPG


翌日からは再び天候も回復し、朝からみどり幼稚園の園庭は子ども達の歓声や泣き声(?)でとても賑やかです。
IMG_3003.JPG








posted by グリーン at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

40周年記念講演会

聖学院みどり幼稚園の40周年記念行事の最後のプログラム、特別講演会を行いました。講師には、現在テレビなどにもよく出演しておられ、おそらく子育て世代の親には日本で一番有名な方の一人だと思います大豆生田啓友先生(玉川大学教育学部教授)をお迎えし、『いまどきの子育て、幼児期に大切なこと』と題してご講演いただきました。
IMG_2170.JPG

先生は日本中でひっぱりだこの方なので、僅か100名程度の会でお話ししていただくのは本当に申し訳ありませんでしたが、にも関わらず約1時間半、聴くものを引き付ける熱い内容でした。
IMG_2193.JPG IMG_2172.JPG

お話しを伺いながら、「みどり幼稚園の中で普段起こっていることと同じだなぁ」と感じたり、父親としての失敗談に私自身の過去の経験を重ねたりしながら、あっという間の時間でした。おそらく参加された方皆さんが同じように感じたのではないでしょうか。
IMG_2199.JPG IMG_2177.JPG

最後には、お忙しいにも関わらず先生のご著書『子育てを元気にすることば』へのサイン会もして下さり、長蛇の列ができるほどでした。子育てに苦労したり悩んだりということは親として誰にでもある経験だと思いますが、とても勇気を与えて下さった先生のご講演に心より感謝申し上げたいと思います。







posted by グリーン at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

40周年記念音楽会

子ども達に本物の音楽を聴いて欲しいという願いから毎年行っている音楽会ですが、今年は40周年の節目の年、今年はベアンテ・ボーマン氏をお迎えしての音楽会を行うことができました。
2018みどり40週年記念ロゴ.png

同氏は1979年に宣教師として来日し、東京交響楽団の首席チェリストとして31年間務められました。現在はソロや室内楽など様々なオーケストラの客演主席チェロ奏者として演奏活動を行う一方、チャペルコンサートを初めとする宣教の働きにも携わっていらっしゃいます。
IMG_2168.jpg IMG_2161.jpg

初めてチェロを見た子ども達も多かったと思いますが、「チェロのお兄さんはコントラバスで妹や弟はバイオリンやビオラです。」との説明に頷いているお友だちが結構いたようでした。
IMG_2123.jpg IMG_2133.jpg

「チェロの発音できる音域は3オクターブ前後ですが、ハーモニクスという手法を用いてさらに数オクターブまで高い音を出すことも可能です。」などと実演も交えながら教えていただきました。
IMG_2126.jpg IMG_2142.jpg

最初の30分は子ども達中心の選曲で、最後には幼児さんびかの『まもり』やみどり幼稚園の歌などもみんなで一緒に歌いました。
IMG_2141.jpg IMG_2145.jpg

子ども達が別れを告げた後は大人向けの演奏でした。チェロの音色に思わず吸い込まれましたが、その間に宣教師としての素晴らしいメッセージも語って下さり、充実した時を過ごすことができました。
IMG_2152.jpg

ボーマン先生は聖学院とも関わりが深い方ですが、奥様ともどもとても気さくで私たちの心を音楽とメッセージでとても暖かくして下さいました。毎年この音楽会を通して色々な楽器に興味を持つ子ども達が多いのですが、今回もチェロを学びたいというお友だちが現れるかも知れませんね。






posted by グリーン at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする